今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカ設定判別方法 後編

今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカ設定判別方法 後編

カチカチ太郎 まどマギ 6確 キュウべえ

こんばんはカチカチ太郎です。

昨日に引き続き、本日も5号機で革命を起こし高評価をされている魔法少女まどか☆マギカの設定判別方法を記載していきます。

繰り返しになりますが、まどマギの設定判別に必要な項目は

 

・弱チェリー(弱チェ)確率

・ART(マギカラッシュ)の直当たり

・スイカからのマジカルチャレンジ(マジチャレ、MCとも言われます)

・プチボーナス(プチボ)中のパターン

・モード移行率

・通常時の高確移行率

・ボーナス確率

・ART(マギカラッシュ)の引き戻し

ざっと、8項目くらいです。

 

昨日はそのうちの上の4項目について記載しましたので今回は残りの項目についてそれぞれ説明していきます。

・モード移行率

・通常時の高確移行率

・ボーナス確率

・ART(マギカラッシュ)の引き戻し

 

さっそくですが説明に入ります

 

・モード移行について

通常A滞在時(マジカルチャンス以外での当選時)

設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 73.44% 6.25% 19.53%
2 64.77% 11.33% 23.44%
3 69.53% 6.25% 23.44%
4 62.43% 11.33% 25.78%
5 67.19% 6.25% 25.78%
6 59.30% 11.33% 28.91%

 

通常A滞在時(マジカルチャレンジでの当選時)

設定 通常Aへ 通常Bへ 天国へ
1 72.27% 6.25% 20.70%
2 61.28% 12.5% 25.78%
3 67.19% 6.25% 25.78%
4 57.76% 12.5% 29.30%
5 63.67% 6.25% 29.30%
6 53.34% 12.5% 33.42%

 

通常B滞在時

設定 通常Bへ 通常Cへ 天国へ
1 58.59% 6.25% 34.76%
2 51.90% 9.38% 38.67%
3 57.42% 6.25% 35.94%
4 48.78% 9.38% 41.80%
5 51.56% 6.25% 41.80%
6 46.04% 9.38% 44.53%

 

今回は通常Aからの通常C,特殊への移行率は除いてあります。

また、天国は天国A,天国Bを合わせた数値になっています。

 

正直モード移行は見抜くことが難しいです。

ボーナス終了時のきゅうべえのセリフだけで判断するのは厳しいです。

 

そのため、重要なのは天国移行率です。

低設定は天国にあがりにくく、高設定は天国に上がる程度の認識でかまいません。

 

大体3回に1回の頻度で天国移行すれば良い台だとおもいます。

 

・通常時の高確移行率

小役後

設定 弱チェリー
1 20.00%
2
3
4 33.33%
5
6

 

ボーナス後

設定  ボーナス後
1 25.00%
2
3
4 33.3%
5
6

 

高確移行後は大体ほむらステージに移行しますが、前兆によっても移行するため判断が難しくなっております

しかし、三回に一回の比率で高確にいくことは高設定の判断材料に少しは使えます

 

 

・ART(マギカラッシュ)の引き戻し

引き戻しの当選率

設定 確率
1 13.28%
2
3
4 16.02%
5
6 18.75%

 

引き戻し時のセット数

1セット

設定 確率
1 88.24%
2
3
4 87.80%
5
6 87.50%

 

2セット

設定 確率
1 10.29%
2
3
4 10.67%
5
6 10.94%

 

3セット

設定 確率
1 1.47%
2
3
4 1.52%
5
6 1.56%

 

引き戻しは設定判別に有効と言われていますが、確率にしてみるとあまり差がありません。

そのため、複数回の引き戻しがあり、複数セット時はちょっと高設定を意識する程度でいいと思います

 

・ボーナス確率(ボーナス解除率)

通常時の低確時

設定 チャンス目 強チェリー 強ベル 
1.2 10% 12.5% 33.3%
3.4 12.5% 14% 40%
5.6 15% 16.67% 50%

 

通常時の高確時

設定 チャンス目 強チェリー 強ベル 
1.2 33.3% 40.0% 33.3%
3.4 40.0% 45.0% 40%
5.6 50.0% 60.0%

50%

 

ART(マギカラッシュ)中

設定 チャンス目 強チェリー 強ベル 
1.2 10.56% 13.0% 10.56%
3.4 12.71% 14.27% 14.27%
5.6 15.05% 16.62% 16.62%

 

これをみてわかる通り、高設定に関してはチャンス目、強チェリー、強ベルのボーナス解除率が優遇されており、ボーナス差に大きく影響するため、非常により設定判別要素になるでしょう。

 

まとめです。

二日にわたり魔法少女まどか☆マギカの設定判別に記載してきました。簡単にまとめたつもりでもこの量になってしまうのをみると魔法少女まどか☆マギカが非常に深い台ということがわかりますね。

 

・弱チェリー(弱チェ)確率

・ART(マギカラッシュ)の直当たり

・スイカからのマジカルチャレンジ(マジチャレ、MCとも言われます)

・プチボーナス(プチボ)中のパターン

・モード移行率

・通常時の高確移行率

・ボーナス確率

・ART(マギカラッシュ)の引き戻し

この8項目で私が一番重要視するのは弱チェリーですが、この8項目のどれもが重要であり、まどマギで出玉を稼ぐためのトリガーとなりますね。

 

高設定あるあるを記載します。

まず、弱チェリーを引くことで、高確移行します

高確移行後は、強チェリー、チャンス目、強ベルによりボーナス解除率が優遇されます

ボーナスを引くことで高確に移行します。また、ボーナス解除率がUPします。

また、ボーナスを当選することで天国期待度が高まります。

天国に移行しないときはスイカでマジカルチャレンジを引きます。また、ボーナス期待度があがります。

ボーナスを重ねることでプチボーナスのサンプルが多く取れます。

当然、通常マギカラッシュ、マギカラッシュの期待度が高まります。

マギカラッシュをたくさん引くことで引き戻しサンプルがたくさんとれます

いつの間にか、いやでも出玉がついてきますね。

 

設定判別簡単ですね・・・

 

まとまりなくてすみません・・・以上、カチカチ太郎でした。

 

 

よろしければどうぞ

今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカの設定判別前半

http://6katikati2.jugem.jp/?eid=32

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。