今更聞けない…バジリスク 甲賀忍法帖~絆~の基礎知識 弦之介BC編

  • 2018.03.20
今更聞けない…バジリスク 甲賀忍法帖~絆~の基礎知識 弦之介BC編

みなさんこんにちは。カチカチ太郎です

本日は、バジリスク絆の基礎中の基礎といっても過言ではない!!!

弦之介BC(バジリスクチャンス)における設定判別について記載していきます。

本当に今更感がハンパない記事ではございますが、この間ホールで弦之介BCを消化している方が一生懸命、瞳術カットインをはずしたあげくにでた残りベル3をみて興奮していたのを見て、私にこの記事を書く決心を与えてくれました…

 

では、本題に入ります。

通常のバジリスクチャンスを

弦之介で選択し、残りベル数に設定差が存在するのをみなさんは知っていますよね?

弦之介BC時

AT告知(弦之介が雑魚キャラを全員撃破する)演出時の残りベルです。

2回目(残りベル6)の押し順ベルで撃破にて

設定456確定


5回目(残りベル3)の押し順ベルで撃破にて

設定6確定
となっている。

しかし、例外があり告知前に小役を引いた場合や瞳術カットインをわざと外した場合は含まれません…内部的に小役により当選した確率があるためです。

弱チェリーや強ベル、チャンス目などでもATの抽選をしているため、小役を引いた場合はサンプルに含めないことをお勧めします。

他にも

残りベル数が奇数1.5の場合は

設定奇数示唆

残りベル数が2.4の場合は

設定偶数示唆

となっています。

なお、設定6に関しては、残りベル数が奇数でも、偶数でも同じ確率になっているため、一日中打っている中で、奇数告知、偶数告知がそれぞれ2.3回来るようであれば、充分設定6に期待して良いと思います。

詳しい数値に関しては、解析で出てますので時間があるときに詳しく記載していきたいと思います。

私がここで伝えたかったことは、

弦之介BC時に小役を引いた際や瞳術揃いをわざと外した場合は、456確定演出がでても判断材料におとるというとです!!!

後、奇数告知、偶数告知が数回あれば設定6の期待度が高まるということです!!!

以上、基本にはなりますが参考までにと思いましたので…

カチカチ太郎でした!!

よろしければこちらもご覧ください

今更聞けないバジリスクー甲賀忍法帖ー絆の基礎知識ー天膳BC編

今更聞けない…バジリスク絆を楽しく打つための豆知識 謎当たり編

知って得するバジリスク~甲賀忍法帖~絆の音楽の秘密

今更聞けないバジリスクー甲賀忍法帖ー絆を楽しく打つための豆知識 モード判別編

今更聞けないバジリスク絆を楽しく打つための豆知識ーAT中の状態編ー

今更聞けないバジリスク絆を楽しく打つための豆知識 状態編

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。