北斗の拳 強敵 設定判別

北斗の拳 強敵 設定判別

みなさんこんばんは。カチカチ太郎です。本日は先日実践にて敗北した機種…

北斗の拳 強敵

の設定判別ポイントについて記載していきたいとおもいます。

北斗の拳 強敵は、多くの設定判別要素がありますが、最近ホールでも見られることがなくなってきましたので忘れがちですね?そこで少し復習してみようとおもいました。

設定判別の要素

AT(激闘乱舞)確率

小役確率

弱チェリー、弱チャンス目からのCZ当選率

AT終了後、リセット時の状態(高確スタート)

確定演出

では、それぞれ記載していきます

AT(激闘乱舞)確率
設定 AT(激闘乱舞)確率
1 1/433
2 1/412
3 1/386
4 1/361
5 1/326
6 1/292

高設定ほどAT確率が良いのは当たり前ですね・・・

小役確率
設定 中段チェリー 弱スイカ 強スイカ  強チャンス目
1 1/230 1/131.1 1/399.6 1/1260
2 1/230 1/128.5 1/387.8 1/1170
3 1/230 1/126.0 1/376.6 1/1092
4 1/222.2 1/123.6 1/366.1 1/1024
5 1/214.9 1/119.2 1/346.7 1/963
6 1/201.6 1/117.0 1/313.6 1/910

この4役をメインでみれば大丈夫だとおもいますが、完全ハズレをカウントするとさらに正確になります。(毎回逆押し、順押しをし見抜くめんどくささがあります)

設定  完全ハズレ
1 1/32.3
2 1/32.6
3 1/32.9
4 1/33.4
5 1/34.1
6 1/35.1


弱チェリー、弱チャンス目からのCZ確率(伝承の刻、七星勝舞)
設定  弱チェリー(角チェリー)、弱チャンス目からのCZ突入率
1 0.8%
2 0.8%
3 0.8%
4 1.6%
5 2.3%
6 3.1%

結構薄いですが、2、3回くれば高設定を意識していいレベルです

リセット時の状態(高確スタート)、AT開始時、AT終了後
 
設定 リセット(設定変更時) AT開始時 AT終了後
1 25.0% 10% 12.5%
2 26.6% 12% 14.1%
3 28.1% 14% 15.6%
4 29.7% 16% 21.9%
5 31.3% 18% 28.1%
6 32.8% 20% 35.2%

高確、低確が存在しますが見抜ける必要があります。

AT中は、レイが同行したり、小役を引いていないのに上乗せバトルで見抜きやすいですが

通常時は、ランプの矛盾など、第三停止ボタン停止時の演出多発などすこし難しいです。

確定演出

上乗せバトル、継続バトル中、北斗乱舞中、追撃発生時の上乗せ枚数

331枚、60枚が出現した場合はいずれも設定6が確定します

333枚が出現したら設定4.5.6が確定します

継続バトル(相手がシン、サウザー、ラオウ)でトキがカットインで追撃すれば設定5.6が確定します。

以上、北斗の拳 強敵の設定判別に使えるものをカチカチ太郎なりにまとめてみました。私の仲間内では、小役よりも高確スタートや角チェリー、チャンス目からのCZ突入率を重視したほうが良いという意見が多いですが、この前の実践のように角チェリー、弱チャンス目からのCZが数回確認できても、低設定挙動を示す可能性があるため、なるべく多くの要素を含めて設定判別をしたほうが良いと思います。確定演出出せば全く問題はないんですが・・・

カチカチ太郎でした

朝一弱チェリーにて伝承の刻に突入した北斗の拳 強敵

↑よろしければこちらもどうぞ・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。