今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカ設定判別方法前編

今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカ設定判別方法前編

みなさんこんにちは・・・カチカチ太郎です

本日はバジリスク~甲賀忍法帖~絆ではなく、今更ではありますが、ご要望がありましたので・・・魔法少女まどか☆マギカことまどマギの設定判別について記載していきます

カチカチ太郎 まどマギ まどか☆マギカインターネットで検索すれば山のように出てくるまどマギの情報ではございますが、情報がありすぎてわかりにくいこともあります。

その中で私が実践して特に重要視していることを簡潔に記載していこうと思います。

今回は本日と明日の2日にわけて記事を記載します。

まず、それぞれの詳細を書いていく前に重要視しておいたほうが良い項目を記載します

・弱チェリー(弱チェ)確率

・ART(マギカラッシュ)の直当たり

・スイカからのマジカルチャレンジ(マジチャレ、MCとも言われます)

・プチボーナス(プチボ)中のパターン

・モード移行率

・通常時の高確移行率

・ボーナス確率

・ART(マギカラッシュ)の引き戻し

ざっと、8項目くらいです。

では、それぞれについて記載していきます

弱チェリーの確率
設定 弱チェリー
1 1/109
2 1/102
3 1/96
4 1/91
5 1/86
6 1/81

 

個人差はあると思いますが、私が一番重要視しているのはこの弱チェ確率です

通常時が少なくて一撃で出玉を獲得しているときは、出玉のみで高設定を意識してしまうことがあります。

ユニメモや勝ち勝ちくんをしっかり用いて弱チェ確率をカウントすることでやめどきを間違うことなく設定判別をすることをおすすめします。

 

ART(マギカラッシュ)の直当たり
設定 当選率
1 1/6553
2 1/6553
3 1/4681
4 1/2731
5 1/1820
6 1/1092

 

この直撃マギカラッシュ・・・属にいう直撃、直当たりです。

分母がデカいため、一回のみじゃ高設定を意識するのは早すぎると思います。

みなさんは、一日にGODを二回引いている人をみたことがありますよね?

もちろん、二回や三回自分で引いたことがある方も何人もいると思います。

GODの確率は1/8192です。マギカラッシュの通常よりも確率は高いんです。

GODを引いている方が全部高設定だと思いますか?

つまり、直撃マギカラッシュ一回で高設定と判断するのは早すぎます。

しかし、高設定を意識するのは自由ですので、早い段階で引いたら少し高設定に期待できる程度に思っとけばよいと思います。

 

スイカからのマジカルチャレンジ
設定 当選率
1 20.0%
2 20.8%
3 22.2%
4 23.8%
5 27.0%
6 30.0%

 

スイカからのマジカルチャレンジはかなり偏るとは思いますが、設定判別には欠かせません

よくホールで勝ち勝ちくんこと小役カウンターを使っている人がいます。

ユニメモ使えばわかるといって批判する方がいますが、ユニメモではART中と通常時のスイカの確率が区別できません。

その上、ボーナス本前兆中のスイカはマジカルチャレンジの抽選を行ってないのでサンプルから除外しないといけません。

スイカからの突入確率を正確に見出すためには、正確なサンプルをとる必要があります

そのために勝ち勝ちくんが必要なんです。

プチボーナス中特定パターン
設定  ほむらスタート  杏子おわり
1 7.7% 6.3%
2 11.1% 6.3%
3 7.7% 6.3%
4 11.1% 15.2%
5 7.7% 15.2%
6 11.1% 15.2%

通常パターン

まどか→さやか→まみ→杏子→ほむら

ほむらスタート

ほむら→杏子→まみ→さやか→まどか

杏子おわり

まどか→さやか→まみ→杏子

特殊パターンでお菓子の魔女がでてくることがありますが

通常パターンではほむらが、ほむらスタートパターンではまどかがお菓子の魔女にかわるため判別が可能です

きゅうべえが出た場合は5.6濃厚といわれています

プチボーナスのパターンはほむらスタートにより偶数、奇数の判別、杏子おわりで高設定示唆、きゅうべえは高設定濃厚

本日は魔法少女まどかマギカの設定判別について記載してきましたが、二日間に分けて行いますのでまとめは明日に記載します。明日もご閲覧よろしくおねがいします。ありがとうございました。

勝ち勝ち太郎でした

今更聞けない・・・魔法少女まどか☆マギカ設定判別方法 後編

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。